前へ
次へ

週休二日制を正しく理解しておこう

求人広告に「週休二日制」と書いてあったのに、毎週二日休ませてもらえなかったというような誤解がよくあります。
学校などの週休二日というのは土日が必ず休みのことを指しますが、求人広告の場合少し違います。
ひと月のうち一回でも週休二日なら「週休二日制」と表記できることになっているので、誤解しないようにしましょう。
週休二日制という言葉につられて土日が必ず休みだと誤解して採用されると、かなりダメージがあるかと思います。
意外と勘違いしている人は多く、「週休二日のはずが土曜日に出勤になった」などと言っている人がたまにいます。
一方必ず毎週二日休みがもらえる場合には「完全週休二日制」と記載されます。
職種によっては休日が土日ではなく平日だったり、連休でないこともあるのでそれも確認する必要があります。
休日を利用して別の仕事をしていたり、育児など家のことをしなければならない場合には、「週休二日制」なのか「完全週休二日制」なのか確認が必須です。

Page Top